pythonの超入門①

Pythonを全く知らない初心者向けの超入門編です。
ここではPythonのインストールから簡単な操作までを学習することができます。

ウシオ

あのさぁ博士、Pythonって知ってる?プログラミングの勉強したいんだけど、僕でもできるかなぁ?

G博士

うーん、ウシオがすぐにあきらめなければできるようになるじゃろうが、まずはPythonがどんなものかチャレンジしたらどうかのぉ。Pythonができるようになれば、作業を効率化したり、ゲームを作ったり、人工知能も作れるようになるぞい。

ウシオ

うん。プログラミングに興味はあるけど、何から始めたらいいのかわからないから・・・博士、できるだけ簡単に教えて。

Pythonは人気のプログラミング言語で、インスタグラムやユーチューブ、グーグルなど多くの企業に利用されています。Pythonでできる事は、WEBサイト・データ分析・ゲーム開発・人工知能(AI)開発など幅広く利用されています。

Pythonをパソコンにインストールしてみよう!

まずはPythonのサイトへ行き、ダウンロードボタン(下図)をクリックします。
Python公式サイト(https://www.python.org/)

ダウンロードボタンをクリックすると下の画面が表示されます。

Download Python(バージョン)の黄色いボタンをクリックします。
するとパソコンにインストーラーがダウンロードされます。

次にインストーラーをクリックして実行します。

下の起動画面が表示されるので、
①Add Python(バージョン)to PATHにチェックを入れて、
②Install Nowをクリックします。

下の画面(Setup was successful)が表示されたら、Closeをクリックして閉じます。

これでPythonのインストールは完了しました。

PythonのIDLEを起動させてみよう!

G博士

インストールはできたかな?

ウシオ

うん、博士できたよ。英語ばっかりで難しそうだったけど、やってみると簡単だったね。Pythonをインストールしたのはいいけど、デスクトップ画面を探してもPythonのアプリがないんだけど・・・

G博士

Pythonのアプリは、デスクトップ画面の左下にあるスタートの中に入っとるんじゃよ。ウシオは全くの初心者じゃから、まずはPythonの中にあるIDLE(アイドル)を使ってプログラムに少しづつ慣れていこう。

それではPythonの中にあるIDLEを起動させましょう。
まずは下画面のように、
①スタート(パソコン画面の左下)をクリックします。
②PythonファイルをクリックしてIDLEをクリックして起動させます。

IDLEを起動させると下画像のような、IDLE Shellウィンドウが開きます。

IDLE Shellウィンドウ を確認すると
>>>が表示されていますが、これをプロンプトと呼びます。

プロンプトは、ここからいつでも命令してOKだよという状態。

G博士

では、さっそく命令を実行してみよう。

print関数に式、数値と演算子(足し算、引き算、掛け算、割り算)を入力して実行してみよう。

print関数=print() 
数値と演算子 計算させる記号を演算子といいます。

足し算+引き算掛け算*(アスタリスク)
割り算/(スラッシュ)割り算少数切り捨て//割り算の余り%

足し算】プロンプト(>>>)から、print(5+5)を入力してエンターキーを押してみよう。

ウシオ

すごい!すぐに10という答えが返ってきた。

G博士

今と同じように次は引き算、掛け算、割り算を順番にやってみよう。

【引き算】プロンプト(>>>)から、print(5-5)を入力してエンターキーを押してみよう。

【掛け算】プロンプト(>>>)から、print(5*5)を入力してエンターキーを押してみよう。

【割り算】プロンプト(>>>)から、print(100/5)を入力してエンターキーを押してみよう。

割り算の小数部分を切り捨てる場合は、//を入力します。

【割り算(少数切り捨て)】プロンプト(>>>)から、print(100//5)を入力してエンターキーを押してみよう。

いかがだったでしょうか?

Pythonの超入門①ということで、今回はインストールからIDLEを使い簡単な命令と実行を学習しました。

まったくプログラミングをしたことのない初心者でも、挫折せず学習を続けていくために焦らずゆっくりステップアップしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA